粗大ゴミの回収の日を覚えておく

引越しをする少し前の段階で、地域の粗大ゴミの回収の日をチェックしておくことです。その日の前までに、移動すべき家財道具と、処分する道具を分けるのです。そして粗大ゴミの回収の日に全て出し切ってしまうことで、家財道具を大幅に減らすことが可能なのです。
使えるかどうかは微妙な段階の家具は、捨ててしまう方が良いと考えます。

ピックアップ:引越し

新しい住居にセッティングしたとしても、数年で使えなくなるのであれば二度手間になってしまいます。。

友人から紹介を受けた引越し業者

友人から紹介された引越し業者は、様々な引越しのオプションがあって、オプションの内容によっては、大手の業者よりも安くサービスを受けることが出来ました。
基本的に、友人から紹介された業者で依頼を受ける時に、引越しを依頼する時は見積もりに提示されている金額で契約をすることになります。
しかし、あくまでも見積もりなので、様々な事情があったり、何かに理由をつけて引っ越しの代金を安くしてもらうことも可能でした。
見積もりの際に、理由があって安くしてもらえる心遣いがとても良かったです。

引っ越し先には良いことが待っているはずだと思い続け、常に引っ越しをしている40代独身サラリーマンが、引っ越しについて語ります。